脱毛になる周期はあるのか?

脱毛になる原因はストレスや栄養不足などいろんなものが挙げられますが、これに周期はあるのでしょうか。毛が生えてくる時には毛周期があるのですから、脱毛の際にも周期はあるのだろうと考えるのは自然な事です。

誰しもが悩む原因となる、薄毛や脱毛に関しては、この毛周期のサイクルが何らかの理由で崩れてしまって引き起こされると言われています。毛周期の正常なサイクルは、成長期から退行期、休止期の3つに大まかに分かれます。基本的にはこのサイクルを繰り返し続けていくのですが、ストレスなどの要因で成長期に十分に髪の毛がしっかりと育たずにそのまま退行期へと移行してしまって毛が抜け落ちてしまいます。そして休止期に入ってしまうと短くても3~4ヶ月ほどは完全に細胞分裂も止まっている状態となります。この休止期が終わればまた成長期へと入っていきますが、本来はこの時に古い毛が抜けていくのです。

基本の周期はこの三つになりますが、やはり各個人の体質によって期間などは変わってきます。ストレスなどの負荷がかかればそれも影響して周期のずれなども起こります。一年を通して、頭皮の全体の10%ほどは休止期になっているのですが、脱毛状態になっているとその周期はずれていると考えてもいいでしょう。それに、季節で言えば夏の後半から秋にかけては抜けやすいとも昔から言われています。夏の紫外線ダメージなどを受けるためとも言われているので、そうした脱毛を防ぐためにも紫外線の浴びすぎにも気をつけて生活をしていきましょう。正しい毛周期を保てるように、抜け毛などが増えてきたら普段の生活や仕事量なども見直して、体や髪の毛に負担をかけないような生活にしていって下さい。



トップページへ