手作りアロマオイルやヘアトニックで脱毛対策

脱毛には手作りアロマのオイルやヘアトニックなどで、まずは脱毛対策に取り組むことが可能です。手作りアロマであれば副作用もなく、香りにも癒され脱毛も解消することが期待できます。
脱毛は加齢による毛乳頭の働きの衰えなどが多いですが、若年であっても抜け毛などに悩んでいることもあります。特に女性は男性の薄毛とは違って、ストレスや喫煙、偏った食事で栄養が十分に与えられないことが原因になる場合があります。ストレスによる円形脱毛やフケや皮脂が頭皮に毛穴に溜まり毛穴を詰まらせることが原因のこともあります。また、ポニーテールにように髪の毛を引っぱり毛乳頭が衰えることも原因として考えることができます。若年の脱毛の場合は、遺伝子が要因になっていることが多く、毛を作る毛包の成長が短くなり毛が細く産毛のようになり次第に少なくなります。主に前頭部から薄くなることが多く、これは男性ホルモンによるものです。
抜け毛の対策として手作りアロマが効果的で、オイルマッサージやヘアトニックであれば選択するアロマは血行促進作用や細胞成長、収れん作用のあるシダーウッド、ローズマリー、ラベンダー、イランイラン、フランキンセンスなどがあります。加齢による抜け毛は、椿オイルにシダーウッド、ラベンダー、ローズマリーをブレンドしてシャンプー前に頭皮に塗りこみます。蒸しタオルで10分程度おいてからシャンプーします。数ヶ月続けて抜け毛が少なくなると効いている目安になります。若年の抜け毛は、アロエの蒸留水に、イランイラン、フランキンセンス、ラベンダーを混ぜたものをシャンプー後にタオルで水をとったらヘアトニックとして使用します。数ヶ月すると産毛が生えてくることが期待できます。
アロマを使った対策はストレス緩和と毛穴ケア、血行促進にもつながります。リラックスして脱毛対策が可能になります。



トップページへ